メイン画像

結婚後の賃貸マンションで初めて2人で生活をするとき

結婚後の賃貸マンションで初めて2人で生活をするとき、セキュリティがいちんとしているのはいいですね。最近は防犯カメラやオートロック等の設備が充実していたり、管理人が常駐するところや、ご家族限定の賃貸マンションもあるようです。インターホンは不審者などが訪問してきても対面する必要のないよう、ちゃんとしたものが備えてある部屋を選択するのがいいでしょう。また住人は単身者以外に限られていますので顔見知りになりやすく、不審な人が侵入する隙ができにくいという場合からでも不安なく生活できるかもしれません。

部屋を借りる際、必須な費用は礼金などです。しかしこれはいったい何のため支払っているのでしょうか。敷金は退居時の修繕費や、賃貸料金を滞納した時などの場合に備えて先払いしている保証金の事です。退居時に修理費用が掛らなければ残った敷金は返金して貰えます。「礼金」は物件などを貸してくれた大家へお礼として払っているものです。不動産屋さんへお礼として払う「仲介手数料」もあるのです。礼金や仲介手数料は返金されません。払うお金等の内訳をちゃんと理解し、後々のトラブルとならないように気を付けてください。

引っ越しをする際に引越し専門業者に頼む人がほとんどと思います。何処の会社に頼めばよいか知らないという方は、色々な業者に見積もりを出してもらうのが良いのではないでしょうか。一社の値段等で決定するのではなく、何社かの見積もりや問題などがおきた際の保険等を見比べて、じっくりと考えると良いでしょう。会社は売上が欲しいから、「今決定したら安くします」と言って急かすことがありますが、しかし他社と比べてみないと結局は費用が高くなることがあります。見積もりはタダで実施する引っ越し業者がほとんどですので、事前にきちんと相談することが大切です。